レビトラのジェネリック 性生活を充実させる

勃起不全を改善したバイアグラ

臨床試験ではバイアグラの投与量が増えるに従い、勃起機能の国際基準に関する質問に対して高得点を得るようになりました。

 

その質問とは挿入の回数および挿入後の勃起の維持についてです。

 

質問は「性交を試みた際、どのくらいの頻度で膣に挿入することができたか?」と「性交の間、膣に挿入後に勃起をどのくらいの間維持できるか?」というものでした。

 

これらの質問は、本来勃起不全の治療のために行われるものです。

 

さらに臨床試験は勃起不全の原因別にも比較が行われています。

 

器質性原因の場合、プラシーボを投与された90人は得点が全く変化なしでしたが、バイアグラを投与された81人は何と100パーセント得点が高くなっていたのです。

 

また心因性が原因のプラシーボを投与された人は少し上がった程度でしたが、バイアグラを投与された人は100パーセント特典が高くなっていたのです。

 

両方が原因の場合にも得点は少し落ちましたが、よく似た結果が導き出せたのです。

 

このほか人もオーガズム機能と、性交の満足度、および全体の満足度についての調査でも、バイアグラを投与された患者の方が、かなり高い結果となっていました。

 

バイアグラとプラシーボの特典を比べると、バイアグラの場合、投与開始時と試験開始後では明らかに特典が高くなっているのです。

 

ただし性欲についての特典を見ると、プラシーボ投与群とバイアグラ投与群で差はない結果となっています。